【勢い止まらない!】楽天ポイントで暗号通貨が購入可能に!市場拡大の起点となるか

こんにちは、Shujiです。

本日も気になる暗号通貨最新ニュースと注目コインをピックアップしてご紹介していきます。

まずは本日の相場から確認していきましょう!

12月24日の相場は?→下落!!

本日、ビットコインは81万円台で推移しており、ここ24時間で1%下落。

時価総額TOP10のほとんどのコインが数パーセント下落していますね。

さて、それでは本日の気になる暗号通貨ニュースをみていきましょう。

➀【勢い止まらない!】楽天ポイントで暗号通貨が購入可能に!市場拡大の起点となるか

24日、楽天グループが運営している暗号通貨交換企業「楽天ウォレット株式会社」が、同社が提供する楽天ポイントと暗号通貨を交換できるサービス開始を発表いたしました。

楽天ウォレットは今年8月19日より暗号資産の現物取引サービスの提供を開始しています。

対応通貨は以下の3種類です。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

楽天ウォレットのスマートフォンアプリを通じて交換でき、100ポイント以上から1ポイント単位で暗号資産へ交換が可能となるとのことです。

Shujiの考察(重要度★★★)

Shuji先生

楽天経済圏の拡大が止まりませんね!

楽天は今年9月、docomo・au・Softbankに続いて移動体通信事業に第4のキャリアとして参画し、10月からは無料サポートプログラムを開始しています。

暗号通貨・eコマース・クレジットカード・・・etc

現在、楽天経済圏の規模は以下のようになっています。

出典:楽天株式会社

ポイントというのが肝ですね。

手軽に利用できるポイントであれば、現金で取引する場合に比べて暗号通貨市場への参加する敷居が低くなったと言えるため、これから徐々に広まっていきそうです。

あとは、大きなハッキング事件などが起きなければ、来年はビットコインの半減期やオリンピックなどがあるため、大きく時価総額を上げていくことでしょう!

本日のまとめ

➀【勢い止まらない!】楽天ポイントで暗号通貨が購入可能に!市場拡大の起点となるか

以上、本日の気になる暗号通貨ニュースでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

新卒3年目で会社を辞めホストを始める。ビジネスの世界を知り独立するも取引先に騙され半年で借金数百万背負う。ホームレス経験を通し人脈・お金の大切さを再認識。人生再建中。仮想通貨投資・トレードに注力しています。