【アルト爆上げのターンは近い!!】クジラがビットコインからアルトコイン買い占め始めたか?

こんにちは、Shujiです。

本日も気になる暗号通貨最新ニュースをピックアップしてご紹介していきます。

まずは本日の相場から確認していきましょう!

12月20日の相場は?→上昇!!

本日、ビットコインは78万円台で推移しており、ここ24時間で約1%上昇。

時価総額TOP10ではビットコインSV(BSV)が約6%上昇していますね。

海外大手取引所「Bittrex」でBSVが取引できるアプリがリリースされたことで大きく値段が動いたとみられています。

さて、それでは本日の気になる暗号通貨ニュースをみていきましょう。

➀アルト爆上げターン?クジラはBTCからアルトコインに乗り換え!

20日、暗号通貨の分析を行う企業「Clovr」社が、クジラ(大口投資家)が保有しているビットコインの割合が減少している一方で、主要アルトコインの所有率が増加しつつあることを発表しました。

この分析は後述する主要銘柄4種類と時価総額TOP100の中のイーサリアムトークン(ERC20と呼ばれている)を対象に、取引所以外の暗号通貨アドレスを比較・分析し、富の配分状況を調査したものです。

対象の主要銘柄は以下の通り。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)

この分析からいったいどのようなことが分かるのでしょうか?

Shujiの考察(重要度★★★)

Shuji先生

注目すべき点はジニ係数と呼ばれる数値ですね。

ジニ係数とは?
主に社会における収入(所得)の不平等さを測る指標のこと。
0~1の間で測る数値で、0に近いほど平等、1に近いほど不平等(独占)していることを表しています。

まずは以下の画像をご覧ください。

【主要4銘柄】出典:Clovr

【ERC20トークン 10種類】出典:Clovr

上記の画像は、Clovr社が提供した主要銘柄4種類とイーサリアムトークン10種類の分析結果を表した表です。

このジニ係数が高いほど、通貨の価格が大口投資家に左右されやすいことを意味しています。

今後の展開はどうなる?

今後の展開としては以下のように分析しています。

  • ライトコイン:価格が大きく動きやすくなる。
  • ビットコイン:価格の動きは徐々に落ち着いていくが、価格は堅調に上昇していく。
  • イーサリアム、ビットコインキャッシュ:徐々に値動きが大きくなっていく。

また、当ブログでも解説していますが、ビットコインは現在上昇トレンドに転換するため攻防を繰り広げており、近く、大きな価格変動が起こるでしょう。

ビットコイン 1Hチャート

上記画像の分析通り、上昇トレンドへ転換した場合ビットコインのターンは一旦終了。アルトコイン(ビットコイン以外の暗号通貨全般を指します)へ資金が流入され大きく価格を伸ばし、市場を牽引していくことでしょう。

しかし、このチャンスに乗るためには、価格が大きく上がる前に購入しておく必要があります!

もし「まだ取引所を開設していないよ!どこで買えばいいの?」という方のためにオススメの取引所を簡単にお伝えします。

海外最大手取引所の「ビットメックス」です。(1日でお金を2倍にしました。実績画像はコチラから)

取引高世界No1を誇るうえ、ビットコインだけではなくアルトコインもレバレッジを掛けてトレードできる取引所です。

ちなみにレバレッジは最大100倍まで可能となっており、国内取引所「bitFlyer」と比較しても何とと25倍も違います。

単純計算、利益が25倍変わるということです。

それに日本語に対応しているため、初めて取引所に登録する方にも十分オススメできるんですね。

当ブログからご登録した場合、半年間手数料10%OFFですので今のうちにぜひ登録してみてください^^

本日のまとめ

➀アルト爆上げターン?クジラはBTCからアルトコインに乗り換え!

以上、本日の気になる暗号通貨ニュースでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

新卒3年目で会社を辞めホストを始める。ビジネスの世界を知り独立するも取引先に騙され半年で借金数百万背負う。ホームレス経験を通し人脈・お金の大切さを再認識。人生再建中。仮想通貨投資・トレードに注力しています。