【世界から取り残されている日本】暗号通貨市場は諦めたか?大手取引所コインチェックがレバレッジ取引提供を終了!!

こんにちは、Shujiです。

本日も気になる暗号通貨最新ニュースをピックアップしてご紹介していきます。

まずは本日の相場から確認していきましょう!

12月16日の相場は?→下落!!

本日、ビットコインは77万円台で推移しており、ここ24時間で約1%下落。

時価総額TOP10も軒並み下落をみせており、引き続き弱気相場が続いています。

さて、それでは本日の気になる暗号通貨ニュースをみていきましょう。

➀【規制の影響か?】国内大手取引所コインチェック、レバレッジ取引提供を停止!!

16日、マネックスグループの子会社で日本国内で暗号通貨取引所を運営している「コインチェック」が来年3月中にレバレッジ取引の提供を停止することを発表しました。

理由についての言明ありませんでしたが、各暗号通貨情報メディアでは改正金商法による規制強化が理由と推察されています。

スケジュールについては以下の通りです。

スケジュール(予定)

取引終了日 2020年3月13日(金)12:00
取引アカウントへの残高振替期限 2020年3月末

注意事項

現在、レバレッジ取引の新規注文を停止しております。
レバレッジ取引の取引履歴については、引き続き閲覧可能です。
予定は予告なく変更となる場合がございます。
取引終了日(予定)までにお手続きいただけない場合には、当社にて順次決済し、日本円としてお客様のレバレッジアカウントの残高に反映いたします。
取引アカウントへの残高振替期限までにお手続きいただけない場合には、期日以降に順次取引アカウントに振替させていただきます。

コチラからコインチェックブログを確認できます^ ^

Shujiの考察(重要度★★★)

Shuji先生

為替(FX)が流行った時とは何故こんなにも事情が違うのでしょうか?

やはり銀行(だけではない)が噛んでいないため、暗号通貨市場から美味しい汁をジュルジュルと吸えない暗号通貨トレードはお上にとっては邪魔でしかないのでしょうね(笑)

このままでは日本の暗号通貨市場は間違いなく取り残されてしまうでしょう。

ではこのまま暗号通貨トレードは諦めた方がよいのでしょうか?

私はそうは思いません。

たった一つだけ、稼ぎだす可能性がある道をご紹介いたします。

それは海外の取引所を使うことでです。

(もちろん、「もうこんな業界こりごりだ!」という人はどうぞサヨナラしてくださいませ)

何故なら、海外取引所では日本の規制の外のためレバレッジ取引を行うことができるからです!

国内取引所のみの場合、以下のようなデメリットがあります。

  • レバレッジ取引ができないため1回のトレードによる利益が非常に少ない(レバレッジ取引の場合、元手以上の金額で取引が可能。リスク管理ができれば大きな損失は絶対に有り得ない。安全)
  • 取引所で現物を購入し「ガチホ」して値上がりを待つしかない(時間が掛かる上、値下がりが気になってしまい日々の生活に影響がでる)
  • IEO(暗号通貨プロジェクトのようなもの)などに投資をし値上がりを待つ(時間が掛かるうえ、最悪プロジェクトが吹き飛ぶことも考えられるためリスクが高い)

上記のことから、レバレッジ取引ができて、且つ多くのトレーダーが使っているため情報をたくさん得ることができる海外取引所を使用すれば、暗号通貨トレードで稼ぐチャンスは得られます!

Shuji先生がオススメする海外取引所はレバレッジ100倍まで取引可能な「BitMEX」です!

世界最大級の取引高を誇っている取引所で、多くの百戦錬磨のスゴ腕”億”トレーダーが使用しているため、使い方や画面の見方などの情報が多く存在しています。

誰も知らない取引所よりも、スゴ腕トレーダーが使用している方が安心ですよね!

少額の資金からでも毎日数千円~狙うことが可能なのが「BitMEX」です。

ぜひこの機会に登録してみてください。もちろん無料です^ ^

当記事から登録していただくことで、半年間取引手数料が10%OFFになります。

こちらから登録で半年間取引手数料が10%OFFになります。

本日のまとめ

➀【規制の影響か?】国内大手取引所コインチェック、レバレッジ取引提供を停止!!

以上、本日の気になる暗号通貨ニュースでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

新卒3年目で会社を辞めホストを始める。ビジネスの世界を知り独立するも取引先に騙され半年で借金数百万背負う。ホームレス経験を通し人脈・お金の大切さを再認識。人生再建中。仮想通貨投資・トレードに注力しています。