【速報】大手取引所バイナンスが180か国の法定通貨対応を計画中!

Pocket

!!本日は速報でお届けしております!!

こんにちは、Shujiです。

本日も気になる暗号通貨最新ニュースをピックアップしてご紹介していきます。

➀大手取引所バイナンスが1年以内に全法定通貨対応すると発表!

12日、大手取引所バイナンスがシンガポールで開催された大型ミートアップ「Binance super meetup」て、180か国の法定通貨への対応を計画していることを発表しました。

同社CEOであるCZ氏は「今後6ヶ月〜9ヶ月ほどで実現したい」と話しており、バイナンスの流動性と暗号通貨市場の普及を促進する狙いとの事。

同社はすでに法定通貨の導入を行なっており、ユーロ(EUR)やナイジェリアナイラ(NGN)、ロシアルーブル(RUB)などを追加しています。

Shujiの考察(重要度★★★)

Shuji先生

もし実現すれば市場拡大が考えられますね!

現状、国内の取引所を除き日本円を通貨ペアとして取り扱っている海外取引所は存在しません。

例えば海外取引所でのみ購入できるアルトコインを購入するためには一度、法定通貨からビットコインを購入する手順が発生してしまいます。

その後、ビットコイン→海外取引所へ送金→アルトコイン購入という流れになります。

非常に手間と時間が掛かってしまいます。

バイナンスはその手間を極力省き、市場への資金流入と流動性を高めて盛り上げることを狙いとしています。

また、法定通貨の対応事例として大きく分けて2種類のシステムがあります。

  1. 法定通貨ペア取引
  2. 暗号通貨の販売所サービス

1は「市場から売買」する。
2は「売店で売買」することを指します。

図で表すと下記のようなイメージとなります。

  • 取引所はユーザー同士で取引を行う場所
  • 販売所はユーザーが販売所の言い値で売買する場所

ということですね。

それぞれメリット・デメリットがあり自分のトレードスタイルに合わせて使い分けるのもアリですが、僕は取引所での購入をオススメします。

何故なら販売所に比べて手数料が非常に安いからです。

当ブログの読者さんたちも、なるべく安く購入して早く利益を出したいですよね?

そのためにも、手数料が安い取引所に登録することをオススメします!

Shuji先生がオススメしている取引所は世界最大級の「BitMEX」です。

手数料が安く、上場している全ての通貨で最大100倍のレバレッジ取引が可能なので、少額からでも利益を増やすことが十二分に可能です。

さらに今なら登録した人“全員もれなく”半年間手数料10%OFFというキャンペーンも行っています。

世界最大級の取引高を誇っているので出来ることですね。

記事執筆時点ではまだ続いているようですが、いつ終了するか分かりませんので、今のうちに登録しておいた方がいいですよ^^

本日のまとめ

➀大手取引所バイナンスが1年以内に全法定通貨対応すると発表!

以上、本日の気になる暗号通貨ニュースでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

新卒3年目で会社を辞めホストを始める。ビジネスの世界を知り独立するも取引先に騙され半年で借金数百万背負う。ホームレス経験を通し人脈・お金の大切さを再認識。人生再建中。仮想通貨投資・トレードに注力しています。