10000ドル回帰目前!ビットコイン今が買い時なのはなぜか?

こんにちは、Shujiです。

本日も気になる暗号通貨最新ニュースと注目コインをピックアップしてご紹介していきます。

まずは本日の相場から確認していきましょう!

12月6日の相場は?→横ばい!!

本日、ビットコインは80万円台で推移しており、ここ24時間で約1%上昇。

時価総額TOP10ではリップル(XRP)が約2%上昇していますね。

さて、それでは本日の気になる暗号通貨ニュースをみていきましょう。

➀2020年、ビットコインは10000ドルへ!今が買い時の理由とは?

アメリカのニューヨークに本社を置く大手総合情報サービス会社「ブルームバーグ」が6日、ビットコインは2020年に再び1万ドル付近まで上昇する可能性が高いこと発表しました。

同社によると、ビットコインの直近安値である6500ドル付近でサポートラインを形成したことを根拠とし、また以下のように述べています。

「2018年6月のレンジ相場以来、この価格帯が、価格帯別出来高におけるベルカーブ(ガウス分布の分布曲線の通称)の頂点として最も取引されている。

Shujiの考察(重要度★★★)

Shuji先生

上記で述べているのは、「6500ドル付近でたくさん売買されるから中々下がらないよ」ということです。

当ブログでも既に取り上げていましたが、ビットコインはこの価格帯で非常に多く購入されており、先日も6500ドル付近まで下急落するも長い下ヒゲを付けて急騰。大幅に価格を戻しています。

11月25日に急反発を見せる

多くの投資がこのラインを意識して売買している証拠ですね。

また、この価格帯は2018年から幾度となく上抜けされず叩き落されています。

2018年から何度も意識されている

ですので、(一時的に下落したとしても)このまま6500ドル以下に明確に抜けなければ、ここから上昇を見せていくだろうと予想できますね。

チャートには投資家の心理が反映されていますので、大局を見極めて「今、相場がどこを向いているか?」が分かれば長期で保有し大きな利益を上げることも十分可能です。

6500ドル付近まで下げたら迷わず買いエントリーをオススメします!!^ ^

本日のまとめ

➀2020年、ビットコインは10000ドルへ!今が買い時の理由とは?

以上、本日の気になる暗号通貨ニュースでした!

1 個のコメント

  • 心理戦を過去のチャートから読み解けるかで、大きく投資タイミング変わってくるのですね!
    6500ドル付近なら迷わず買いロング!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    新卒3年目で会社を辞めホストを始める。ビジネスの世界を知り独立するも取引先に騙され半年で借金数百万背負う。ホームレス経験を通し人脈・お金の大切さを再認識。人生再建中。仮想通貨投資・トレードに注力しています。