【理由が判明?!】ビットコイン急落の背景には中国当局の影響が!

Pocket

こんにちは、Shujiです。

本日も気になる暗号通貨最新ニュースと注目コインをピックアップしてご紹介していきます。

まずは本日の相場から確認していきましょう!

11月25日の相場は?→大幅下落!!

本日、ビットコインは73万円台で推移しており、ここ24時間で約7%下落。

時価総額TOP10すべてが下落となっており、下降トレンドが続いていることが分かります。

さて、それでは本日の気になる暗号通貨ニュースをみていきましょう。

➀【下落の理由が判明!】ビットコイン下落は「中国当局」の影響か?!

86万円台を推移していた仮想通貨ビットコイン(BTC)が22日、中国人民銀行(PBoC)の発表により8万円幅の急落を見せました。それに伴いアルトコイン市場も大幅下落を見せています。

中国関連で仮想通貨市場にとって悪いニュースが続いており、引き続き警戒が必要です。

Shujiの考察(重要度★★★)

Shuji先生

11月に入ってから中国関連で悪いニュースが続いており、市場へ参加している投資家たちがこぞって売りに出しているようですね。

しかも同日未明には、最大手の仮想通貨取引所のバイナンスが中国の上海で警察の取締りを受けたとの報道もあり、その影響で急落しています。

こちらのニュースに関して、同社CEOであるCZ氏が公式に報道を否定していましたが、悪いニュースが続き下げ止まらずに続落したという流れですね。

しかし、現在のビットコインはほぼ底値圏のためかなりお買い得です。もし資金に余裕があれば購入を検討してみてください。

本日のまとめ

➀【下落の理由が判明!】ビットコイン下落は「中国当局」の影響か?!

以上、本日の気になる暗号通貨ニュースでした!

5 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    新卒3年目で会社を辞めホストを始める。ビジネスの世界を知り独立するも取引先に騙され半年で借金数百万背負う。ホームレス経験を通し人脈・お金の大切さを再認識。人生再建中。仮想通貨投資・トレードに注力しています。