コインチェック上場間近のモナコイン、暴騰中!【2019年6月3日】

こんにちは、Shujiです。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースをピックアップしてご紹介していきます。

まずは本日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は?→下落!

本日、ビットコインは92万円台で推移しており、ここ24時間で約2%下落。

時価総額TOP10ではBitcoin SV(BSV)が約16%上昇していますね。

時価総額トップ100|急上昇ランキング!

ここ24時間でMaximine Coin (MXM)が約26%上昇。

通貨のアップデートが行われたことをキッカケに、大きく上昇していますね。

さて、それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう。

①コインチェック上場間近のモナコイン、暴騰中!

仮想通貨モナコイン(MONA)が爆上げしています。

5月31日に1.1ドル(約120円)で推移していたモナコインは、6月2日には3.6ドル(約390円)と3倍以上に高騰。

その要因としては、下記の2点が挙げられます。

  • 取引所ザイフが販売所形式の「簡単売買」にて、モナコイン取引を再開した

  • 取引所コインチェックが、モナコインの新規上場を発表した

Shujiの考察(重要度★★★)

国内で有名な取引所2社が上場を表明しており、これだけの上昇も納得の理由です。

正式な上場日は表明されておりませんが、「6月上旬」と言われております。

噂で買って事実で売る」という言葉があるように、現在は期待買いである可能性が高いです。

もし購入を検討している場合、上場直後に急落する可能性もありますので注意が必要ですね。

②今後2週間、ビットコインは80万円~110万円のレンジで動く!?

ビットコインをはじめとする仮想通貨市場が、ここ数ヶ月、軒並み急騰しています。

これを受けて、仮想通貨トレーダーのクリプトキツネ氏は、以下のように今後の相場を予測しています。

「上昇トレンドがさらに継続する場合は、直近最高値の99万円〜100万円付近、次点で2018年5月5日の天井に相当する107万円〜108万円の水準をターゲットとしてみておくべき。」
「押し目を形成する場合は、SMA200の水準付近である82万3000円台まで見ておくべきであろう。」

Shujiの考察(重要度★★★)

僕の分析と類似している点が多いので、ご紹介しますね!

特に、「押し目を形成するならSMA200(200日移動平均線)の82万円まで」という見通しは、同感です。

長期的なトレンドは200日移動平均線を割らずに継続することが多いです。

もし押し目を作った場合、200日線に迫る82万円で買われてきて、反転すると考えています。

一方、すぐに100万円の高値を上抜けた場合、「ブレイクアウトしたぞ!」ということで買い注文が入り、110万円付近まで買われてくるでしょう。

③アメリカに加え、「中国マネー」も仮想通貨へ流入!?

アメリカと中国が互いに関税を引き上げる「米中貿易戦争」が激化しています。

中国政府は2日、中国経済に圧力をかけるアメリカを強く非難し、

中国は核心的利益にかかわる原則問題では絶対に譲歩しない

と、対決姿勢を強めました。

これを受け投資家からは、米中の摩擦が仮想通貨の価格にポジティブな影響をもたらすとの見方も出ています。

Shujiの考察(重要度★★)

結論、アメリカと中国の確執は、仮想通貨市場を強力に後押ししています。

  1. 「米中貿易戦争」により、互いの経済に悪影響が及ぶ

  2. 株や通貨が下落し、「避難先」としてビットコインが買われる

という流れがより明確になっていますね。

これまでは、仮想通貨を簡単に買えるアメリカからの資金流入が目立っていました。

しかし今後は、強力な規制がかけられている中国においても、「中国株や人民元を売って、仮想通貨を買おう」と意識されるようになるでしょう。

つまり、チャイナマネーの流入ですね!

米中貿易戦争が長期化すればするほど、規制をかいくぐってでも仮想通貨が欲しいと思う人が増えるので、仮想通貨市場にとってプラスとなります。

④大注目!!インドの「新規制」発表まもなく

インドの金融担当者が、「仮想通貨に対する規制の準備が整った」と認めたことが明らかとなりました。

インドは現在、仮想通貨の売買そのものは禁止していないものの、「仮想通貨に関するサービスの提供」をインド全国で禁止しています。

人口増加や経済発展の観点から注目が集まるインドゆえ、新しい仮想通貨への規制は、価格に大きな影響を与える可能性があります。

Shujiの考察(重度★★★)

非常に気になるニュースですね!

インドの今回の新規制は、1年以上かけてまとめられたものと言われており、インドの仮想通貨に対する姿勢を明確に表すものになりそうです。

もし仮想通貨フレンドリーな(仮想通貨に有利な)規制が発表されたら、今後数年の仮想通貨上昇を後押しする「大転換点」になる可能性もありますね!

新規制は今後、財務大臣に提出され、許可が得られればすぐ公表とのことなので注目しましょう!

【週末は底堅い上昇を見せたBTC!前回高値更新が見えている状況!】

週末から上昇を続けているBTCは、今週にも前回超えられなかった99万円を超えて、100万台に突入しそうです。

まずは日足チャートを見てみましょう。

先週木曜日に強い下落を見せましたがSMA20で反発、これによってSMAがやはり強く意識されていることがわかりました。

短期SMAで反発後、①前回高値を目標に上昇を続けている状況です。

それでは短期取引ポイントを分析します。

底堅い上昇を見せていますが、価格が高値圏にあることから売りが入っており、現在は②直近安値を試している状況です。

上昇の勢いは強いので、②で反発したら買い、意識されそうなレジスタンス(緑)で手堅く利確するか、前回高値までホールドします。

売りは、レジスタンスで抑えられた場合にショート、②を再び試して割れなければ利確します。

次は中期取引ポイントです。

一時間足のMAは再びゴールデンクロス、前回レンジとなっていた安値もブレイクしている為、上昇を目指す展開になりそうです。

②の反発でロング、①を目標に100万円突入の可能性を視野に入れてホールドを優先します。

売りは②をしっかり抜けてからであれば、戻り目売りのチャンスが見えてきます。

本日のまとめ

  1. コインチェック上場間近のモナコイン、暴騰中!
  2. 今後2週間、ビットコインは80万円~110万円のレンジで動く!?
  3. アメリカに加え、「中国マネー」も仮想通貨へ流入!?
  4. 大注目!!インドの「新規制」発表まもなく

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    新卒3年目で会社を辞めホストを始める。ビジネスの世界を知り独立するも取引先に騙され半年で借金数百万背負う。ホームレス経験を通し人脈・お金の大切さを再認識。人生再建中。仮想通貨投資・トレードに注力しています。