ウォール街大物「ビットコインは2020年までに1億円」その根拠とは【2019年6月2日】

Pocket

こんにちは、Shujiです。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースをピックアップしてご紹介していきます。

まずは本日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は?→横ばい!

本日、ビットコインは93万円台で推移しており、ここ24時間の値動きはほぼなし。

時価総額トップ10でも、プラスとマイナスがまちまちとなっています。

時価総額トップ100|急上昇ランキング!

ここ24時間でモナコイン(MONA)が約22%上昇。

取引所Zaifでモナコインの取引が再開されたことをキッカケに、ここ3日ほど絶好調ですね!

さて、それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう。

①ウォール街大物「ビットコインは2020年までに1億円」その根拠とは

元ウォール街のヘッジファンドマネジャーのJames Altucher(ジェイムズ・アルタチャー)氏は、出演した番組の中で、ビットコインは2020年までに100万ドル(約1億1000万円)に達すると主張しました。

その主な理由として、下記を挙げています。

  • 多くの資産を抱える投資家がエクスポージャー(値上がりが期待できる資産)を必要としている
  • ビットコイン供給量に2100万枚の上限があることにより、需要の増加が期待される

Shujiの考察(重要度★★★)

加えてアルタチャーさんは、ビットコインの伸びしろの大きさを以下のように語っています。

「どれくらいの紙幣が世界で流通しているかというと、世界中で約2京ドルで、仮想通貨は2,000億ドル(約21兆円)ほどだ。つまり、現在の価格から2000倍成長する伸びしろがある。」
「そうなれば、ビットコインの価格は800万ドル(約8.7億円)だ。」

つまり、ビットコインは約8.7億円になる可能性があるのだから、控え目に言って1億円は可能だ、と言うのですね。

ちなみにビットコインの時価総額は現在16兆円で、これは1つの会社であるトヨタ自動車の21兆円にも達していません。

「2020年までに」1億円は少しハードルが高いかもしれませんが、僕は5年以内なら、1億円になる可能性も十分にあると思いますよ!

②乱高下に注意!ビットメックスが4日、メンテナンスを実施

世界最大の仮想通貨取引所ビットメックス(BitMEX)が、2019年6月4日午前10時からシステムメンテナンスを実施すると発表しました。

メンテナンスが行われる3~5時間は、以下の機能が制限されます。

  • 新たなアカウント作成

  • Email認証

  • TFAの有効化・無効化

  • パスワードのリセット

  • 引き出し

  • プリファレンスのアップデート

  • Trollbox上のアカウントのミュート

  • APIキーの作成・無効化・有効化・削除

Shujiの考察(重要度★★)

トレード(取引)については、制限されないようですね。

とはいえ、大口トレーダーが警戒し、取引を控えてくる可能性があります。

すると値動きが軽くなり、乱高下相場が形成されることが多くなります。

たとえば、去年8月のビットメックスのメンテでは、ビットコインは6450ドル→6800ドルの範囲で乱高下したので、今回も注意しましょう。

ちなみに、メンテナンスではビットメックスの口座開設も制限されるので、今のうちに手続きしておくとスムーズですよ!

BitMEXの登録はこちら

③ビットコイン価格を当てて「Nintendo Switch」をもらおう!

仮想通貨メディア「コインテレグラフ」は、ビットコイン価格を正確に当てたトレーダーが勝者となるトレーダーズカップを開催します。

具体的には、2019年7月1日12時(正午)時点のビットコイン/円価格を予想し、その値が近かったトレーダーから

  • 優勝:「Nintendo Switch」を進呈

  • 2位:仮想通貨をご自身で保管できる最新の機器「Ledger Nano X」を進呈

  • 3位:「クオカード1万円分」を進呈

といった特典が用意されています。

Shujiの考察(重要度★)

面白いキャンペーンが開催されますね。

誰でも気軽に参加できるものなので、ぜひチャレンジしてみましょう!

応募期間は6/1(土)~6/15(土)23時59分となっていますが、勝つためには15日ギリギリまで値動きを見極めたほうが有利ですね。笑

④今日、仮想通貨イオス(EOS)が「重大発表」!!

時価総額5位の仮想通貨イオス(EOS)がメインネット立ち上げ1周年を記念し、6月1日(日本時間6月2日)に「重大発表」があると明かしています。

この発表は、イオスが今年3月頃から告知していたもの。

満を持しての発表とあって、投資家の注目が集中しています。

Shujiの考察(重要度★★★)

EOSコミュニティでは色々な憶測が飛び交っていて、

  • 何らかの形で「政府」とのパートナーシップが締結されるのでは?

  • 新しいDAppsのリリースが発表されるのでは?

などと言われていますね。

少なくとも価格が大変動する可能性は高く、そこにチャンスが埋もれていることも多いので、ぜひ注目していきましょう!

本日のまとめ

  1. ウォール街大物「ビットコインは2020年までに1億円」その根拠とは
  2. 乱高下に注意!ビットメックスが4日、メンテナンスを実施
  3. ビットコイン価格を当てて「Nintendo Switch」をもらおう!
  4. 今日、仮想通貨イオス(EOS)が「重大発表」!!

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

新卒3年目で会社を辞めホストを始める。ビジネスの世界を知り独立するも取引先に騙され半年で借金数百万背負う。ホームレス経験を通し人脈・お金の大切さを再認識。人生再建中。仮想通貨投資・トレードに注力しています。